サラフェプラスは男でも使えるの?

サラフェプラスは男でも使えるの?夏の営業マンの汗対策を完璧に!

夏の営業の悩みと言えば、汗対策!

 

炎天下の中暑い恰好で動き回るのですから、汗が噴き出すのも当然です。しかし、お客様に少しでもこ好印象を持ってもらうためには汗の対策が必須というのも事実!

 

普通に考えて、私も取引先の営業マンが、汗だく・ベタベタ・テカテカで来社したら良い気分にはなりません・・

 

ですので、夏の営業マンは、

  • 約束の時間の前に近くの喫茶店で涼む
  • 汗拭きシートで全身を拭く
  • 着替えを何着か持っていく

などの涙ぐましい努力を重ねています。

 

私も営業をしていた頃は、汗をかき過ぎてネックレスですら痛い時計のバンドで酷いあせもができるなど、汗を原因とするさまざまな苦労がありました。

 

ですが、私が特に苦労したのが顔汗!

 

首から下はなんとか隠せても、顔の汗はすぐに噴き出してしまうんですよね。特に見た目に気をつかい、日頃体を動かしている優秀な営業マンほど新陳代謝が高まり顔汗が引かない・・

 

といっても、顔汗をなくす方法なんて、顔を洗って涼しいところで待機するしか思いつきませんでした・・

 

あなたも「顔の汗はどうしようもない!」と考えていませんか?

 

ですが、実は女性用のスキンケアアイテムには、顔の汗の量を減らすという便利グッズがあるんですよ!

 

その名もサラフェプラス!

 

↓サラフェプラスの公式サイトはこちらから↓

http://salafe.com/

 

そこでここからは、サラフェプラスを男性が使っても良いのか男のサラフェプラスの使い方などを詳しく説明していきます。

 

顔汗に悩む営業マンは必見の内容です!

 

サラフェプラスは男性にもおすすめの顔汗対策!

サラフェプラスは、女性用として人気のアイテム。

 

しかし、顔の汗を少なくするという特性上、サラフェプラスはむしろ男性にこそおすすめできるアイテム!

 

サラフェプラスのメカニズム

フェノールスルホン酸亜鉛 作用

サラフェプラスの有効成分フェノールスルホン酸亜鉛の作用は、ずばり汗を抑えること。

 

このフェノールスルホン酸亜鉛の汗を抑える作用については、学術論文でも報告されており確かな効果が期待できる成分。

 

※ニューヨーク大学メディカルセンター ケネス/ウォーリックら

National Medical Association.Journal of the Vol.58 No.2 110-113(March,1966)

 

従来の制汗剤(主にワキ用)には、主成分としてクロルヒドロキシアルミニウムが使われており、皮膚表面に膜を張り、毛穴をふさぐという方法で汗を止めていました。もちろん、これは顔に使用することはできません。

 

しかし、サラフェプラスの薬用成分フェノールスルホン酸亜鉛は、少しずつ毛穴を引き締め汗の量自体を少なくするのが特徴です。

 

毎日出社前や就寝前に、サラフェプラスを軽くぬっておくと徐々に顔の汗の量が変わっていくのが実感できるでしょう。

 

サラフェプラスの使い心地は?

いくら困った顔汗を抑えてくれるといっても、ベタベタのクリームを塗りたくるような商品なら逆にストレスマックスになってしまいます。

 

ですが、サラフェプラスにその心配はなし!

 

サラフェプラスは、夏の暑い時期でも肌をサラサラにすることを目的に作られた商品なのでべたべた感はありません。またサラフェプラスにはメントールも配合されているので、夏の暑い日でもすっきり快適に。

 

サラフェプラス香りもとても薄く作られており、香水や汗拭きシートの匂いとまざって逆に気持ち悪くなるといった心配はないでしょう。

 

他の制汗商品じゃいけないの?

優秀な営業マンの方なら、他の制汗商品をいくつも試しているかもしれませんね。

 

ただし、制汗商品は基本的に、ワキ手のひらに使用するものばかり。ワキ・手・足用の商品を顔に使用するのは、スキンケアの観点からもおすすめできない方法です。

 

また、顔用の汗拭きシートなども、出てしまった汗に対処するには効果的です。しかし、顔汗を出したくないという状況には無力です。

 

サラフェプラスでまずは顔汗を抑えて、出てしまった顔汗に対して汗拭きシートで対処していくというのが現実的にベターな方法です。

 

↓サラフェの公式サイトはこちらから↓

http://salafe.com/

 

サラフェプラスの使い方(男性編)

最近では営業職の方は、スキンケアに力を入れている人も増えていますよね。

 

そのため、男性だからといってサラフェプラスの使い方を説明する必要もないかもしれませんが、一応使い方についても説明しておきます。

  • サラフェプラスを手に取る(1円玉サイズ)
  • 顔全体に広げる

これだけなんですね。誰でも失敗のしようのないほど簡単に使うことができます。

 

一応補足として、

  • 洗顔後はしっかり水分を拭き取ってから
  • 髪の生え際・こめかみ辺りまでしっかりと広げる

この辺りでしょうか。

 

洗顔後に化粧水を使用している人は、化粧水の後にサラフェプラスを使用しましょう。

 

サラフェプラスの費用対効果は?

費用対効果

サラフェプラスは、初回2,980円(送料無料)で購入可能。

 

肌に合わなかった場合は返金もしてもらえます。また定期コースもいつでもやめることができるので、試してみやすいと思います。

 

サラフェプラスの費用の分、他の制汗アイテムにかけていた費用や労力がグンと減るので、サラフェプラスの費用対効果は高いと言っておきましょう。

 

↓サラフェの公式サイトはこちらから↓

http://salafe.com/

 

夏の営業の成否は汗対策で決まる!

優秀な営業の方はもちろん考えているでしょうが、人は無意識に相手の外観から印象を決めてしまいます。

 

私の会社でも、

  • 良い人なんだけど、爪が汚い
  • 話は上手だけど、身だしなみが×
  • 良い話だけど、あの人の外観が信用できない

というように、契約内容でなくその人の外観(印象)で商談を断ることもしばしば。

 

役員の中には、「涼しい顔をしているよりも汗だくで頑張っているほうが好感が持てる」という方もいますが、それはほんの極一部。

 

とくに、汗はなぜか不潔感を与えてしまう大きな要因です。顔の汗対策はできるのに取り組まないのはとても勿体ないです。

 

できるだけ、顔汗などのマイナスのポイントをへらして夏の営業に臨みましょう。

 

サラフェプラス以外の男の顔汗対策

制汗アイテム

サラフェプラス以外でできる男の顔汗対策としては、

  • 汗拭きシート
  • 冷却スプレー
  • 衣類用の冷感スプレー

などがあります。

 

他にも氷などで、太ももや脇の太い血管を冷やすなども有名な汗対策。

 

ですがこれは、出てしまった汗に対処する。また、全身をなるべく涼しく保つことで、顔の汗を抑えるといった対策。

 

直接の顔汗対策ではありません。

 

もちろん全身の汗対策は大事なことですが、サラフェプラスで顔汗を抑えるというのは大きなポイント。

 

今のところサラフェプラス以外では、多汗症用のお薬くらいしか顔の汗を抑えることの出来る信用に足るアイテムはありません。

 

サラフェプラスのような便利グッズは、女性に独占されています。ですが、便利な商品はドンドン男性も利用するべきです!

 

男の顔汗対策はサラフェで決まり!

制汗アイテム

ここまで、男の顔汗対策にはサラフェプラスが有効!と紹介してきましたがいかがでしたか?

 

私自身汗っかきなのですが、夏の暑い時期にサラフェプラスを使用することで、顔汗の量が大きく減ったのが実感できたので全力で紹介させて頂きました。

 

夏の顔汗に困っている営業マンの方には、是非一度サラフェプラスを試して頂きたい!

 

今年の夏も暑いですが、顔汗を減らして涼しい顔をして営業に臨みましょう。

 

↓サラフェの公式サイトはこちらから↓

http://salafe.com/

 

サラフェプラスの効果と口コミでの評判 TOPへ